古希祝い専門店|プレゼント・贈り物に喜ばれる古希ギフト

名入れ商品は月~土曜の午後3時までのご注文で即日発送可能!

お問い合わせ 025-211-3733

(月~土曜:午前9時30分~18時30分)

発送日について

1月20日15時までのご注文は 1月20日(月)から発送可能です。※商品によっては発送日が異なる場合がございます。

満70歳の誕生日を祝うことを古希祝いといいます

古希の由来は中国の唐の詩人、杜甫(とほ)の「人生七十古来稀なり」(じんせいしちじゅうこらいまれなり)と詠った漢詩「曲江」に由来します。その中に「-人生70歳までの長生きすることなんて滅多にないのだから今この時を楽しもう-」といったくだりがあり、古希の由来はここに始まります。

現代では平均寿命も伸び、70歳まで生きることは稀ではなくなってきていますが、古希を迎える70歳は人生の節目のひとつであることに間違い有りません。更なる長寿を願い、盛大にお祝いをして差し上げましょう。

詳しくはこちら「古希祝いのQ&A|古希って何だろう?」

次のページ

古希祝いは「紫色」がテーマカラー

還暦のお祝いは「赤色」が有名ですが、古希のお祝いでは、「紫色」がテーマカラーとなります。

紫色は古くから特別な意味を持つ色と考えられてきました。たとえば、聖徳太子の時代。貴族の冠位で最上位の地位を表す色が紫色でした。僧侶でも紫の衣を身につけることができるのは最高位の僧侶に限られていたほど。その後、こうした考え方は一般にも広がり、紫は気品や風格を備えた色として尊ばれるようになっていきました。長寿への敬意の表れから「古希は紫色」がテーマカラーとなっております。

詳しくはこちら「なぜ古希祝いは「紫色」?」

前のページ

次のページ

古希?古稀?どちらが正しい表記?

本来、古希は中国の故事「人生七十古来稀也」からきているため、「稀」の字が正しかったのですが、「稀」が常用漢字ではなかったため、1946年の当用漢字制定の際に「稀」の代用として同じような意味を持つ「希」の字が使われるようになりました。常用漢字は、公文書や新聞などの表記法の目安に決められたもので私たち日常の一般的な使用ではどちらでも構いません。

当店「七〇屋」をご利用のお客様でも、名入れ商品に記載する「祝古希」の文字は、「古希」が4割、「古稀」が6割くらいでしょうか。

詳しくはこちら「古希と古稀、正しい表記はどっち?」

前のページ

価格帯から選ぶPRICE

お客様からたくさんの
お喜びの声をいただいております。

大変気の効く品

父の古希祝いに利用しました。記念の品なので、事前に包装などへの配慮をお願いしましたが全て完璧でした。
お陰様で大変、父も喜びまして、一日中紫のちゃんちゃんこは着っぱなし。オリジナルラベルも気に入って頂き、飾りたいと言う事で、残念ながらワインは開けさせてもらえてません(笑)
新聞も共に飾られており、プレゼントの組み合わせとしては大変気の効く品だと思いました。
対応、進捗の連絡なども頂き非常に安心しました。次回は母の古希祝いに利用したいと思いました。有り難うございました。

手提げの紙袋も付いていて至れり尽くせり

義父の古希のお祝いに注文しました。
時間がなくギリギリ感があり、翌日に届くのか多少心配でしたが、
金曜日の午前中に注文して、土曜日の午前中に届きました。
急いでいたので、とっても助かりました。
義父も、嬉しそうで良かったです。
仕事で忙しすぎる夫にも感謝されました。

桐箱に熨斗、紫の風呂敷に綺麗に包まれていて、本当にプレゼントにぴったり。
手提げの紙袋も付いていて至れり尽くせりでした。

世界に一つだけの最高のプレゼント!

「世界に一つだけの最高のプレゼント!お酒も美味しく、生まれた日の新聞も興味深く読ませてもらいました♪」と大変喜んで頂くことが出来ました!ありがとうございます!

ネット購入が不慣れなため、ドメイン指定受信や変更箇所をスムーズに確認することができず、ご迷惑をおかけしました。が、すぐに電話を下さり、ご丁寧なご案内をして下さいました。細部に渡りお心遣い賜り大変感謝しております。ありがとうございます。

甘酒等あれば、お子達のお祝い事にも利用が広がるかなと思いました。いずれにせよ、記念日、お祝い事には、また利用させて頂きます。まことにありがとうございました。今後もよろしくお願いいたします。

レビューをもっと読む

古希祝いのプレゼントおすすめ商品RECOMMEND

LINEでもお問合せ承ります