古希祝いプレゼント|記念日の新聞付き名入れ「紫式部」720ml(日本酒)

70年前の新聞付き名入れ酒 古希のはじまり
  • 古希の歴史
  • 長寿社会となった今、70歳といってもそれほど長生きとは感じない方が多いのではないでしょうか。 しかし、昔は70歳おろか「還暦」の60歳すらもそうとうな長生き。そのため、古代中国では40歳から10年ごとに長寿を祝っていた時代もあったようです。 その習慣が日本にも伝わり、次第に寿命が延びていった後も、還暦後10年目の70歳を祝う習慣は残りました。但し、実際に「70歳=古希祝い」とされたのは、室町時代の頃ではないかとされています。

  • 古希の由来
  • 「古希」の「古」は、古来の「古」、「希」は「まれ」と読み、めったにはない珍しいことの意。つまり「古希」とは、「珍しいほどの長生き」ということです。 これは、古の中国の詩人・杜甫の「曲 江」という漢詩の中の次の一節に基づいています。『人 生 七 十 古 來 稀』 しかし、この言い回しははるか昔からあったという説も…。 現に、古代中国に生きた思想家・孔子の言葉を表した「論語」の中に『人、齢(よわい)七十、これ稀(まれ)なり』という記述があります。 とはいえ、日本の一般庶民にまでこの言葉が伝わった理由としては、やはり詩人・杜甫の存在を忘れるわけにはいきません。 とりわけ、世の中が安定していった江戸時代は、人々の間で学問や文芸に対する熱意が高まっていった時期。 論語や漢詩などを読み下せることは、武士だけでなく町人にとっても、教養や「粋(いき)」の証にもなっていきました。 そんな時代ですから、ご先祖様の時代から読まれ続けてきた有名な詩人・杜甫のことが知られていないはずがありません。 その漢詩はさまざまな形で多くの人々の目にもふれていきました。かくして古希を祝う習慣は、杜甫の詩とともに庶民の生活にもすっかり根付いていったのです。

  • 古希のお祝いは
  • 還暦のお祝いでは「赤色」がキーワードですが、古希では、「紫色」がキーワードとなります。では、なぜ「紫色」なのでしょう。 実は紫色は、古くから特別な意味を持つ色と考えられてきました。たとえば、聖徳太子の時代。貴族の冠位は紫色が最上位の地位を表す色でした。 僧侶でも紫の衣を身につけることができるのは最高位の僧侶に限られていたほど。その後、こうした考え方は一般にも広がり、紫は気品や風格を備えた色として尊ばれるようになっていきました。 また紫色は、心と体のいやし効果がある色。先人達はそれを経験から知っていて、不安な気持ちの時には身近に紫色のものを置いていたといいます。 だから、古希のお祝いには、長寿への敬意といたわりの心が込められた紫色をキーワードにお祝いを。もちろん、紫色にこだわらなくても、その心を大切にしてお祝いをしましょう。

6つのサービス
名入れラベル

職人が染め上げた薄紫に透き通る四合瓶と
職人が精魂込めて造り上げた本物の手すき和紙に
あなたからの気持ちを乗せてお届けします。
そう。そのお酒はどこにも売ってない、
世界でたったひとつだけ。

誕生日新聞でサプライズ

初めておじいちゃんになった日、
お父さんが過ごしたあの頃の思い出。
お母さんと出会い、過ごした日々。
いつかの人生のあの瞬間。
お父さんが生まれた日は何があった?
私が生まれた日は?
そんな会話が聞こえてきそうな“メモリアル新聞”を添えて、
オンリーワンのお酒とともに最高の演出を致します。

豪華な金箔入り
純米大吟醸

全国で約1500ある酒蔵の中でもわずかに数蔵と数少ない
“純米のみ”を醸す新潟の港近くに位置する酒蔵です。
金賞受賞歴も多く、純米酒においては燗酒の部分でも
金賞を受賞しております。
今回、お届けするには、全量新潟産の純米大吟醸酒です。

純金箔入り

蔵元が全力を注ぎ込んで醸した日本酒は
グラスに注いでみてもなんとも華やか。
ゴージャスにきらめく純金箔とお酒の香りに、心から酔ってしまいます。

桐箱包装・風呂敷包み
包装・カード・納品書について

ギフト包装、熨斗(のし)につきましては全て無料サービスとなります。
直送の場合でも、手渡しの場合でも包装の上お届け致します。

納品書等について
お相手に直接ギフトにてお届けする場合は、
領収証・納品書などお値段のわかるものはもちろん、
当店の名前も一切明記せずお届け致します。
領収証をご希望のお客様には、別途郵送にてお届け致します。

※ご希望であれば、メッセージカードもお付け致します!
メッセージカードの文章につきましては、お手数ですが別途当店まで
メール、お電話、FAX等でご連絡お願い致します。

ラベルサンプル
記念日の新聞の注意事項 裏面は20年間の青春年表

古希のプレゼント「紫式部」母親向けギフト(日本酒)
  • 古希祝いの名入れラベルサンプル
  • 70年前の記念日の新聞付き
  • お祝い用日本酒(金箔入り)
  • 古希祝い商品のラッピング
  • 古希祝いのプレゼントは即日発送可能
▼  名入れご注文はここから  ▼
手順01新聞日付はいつにしますか?

ご希望の日付をお選びください。



 
を希望します。
手順02ラベルの文字はどうしますか?

右側小文字 基本色は朱色 (縦書き)

例|祝古希、ありがとう、感謝をこめて、等

中央大文字 基本色は黒色 (縦書き)

例|お名前、祝◯◯、◯◯の酒、等

左側小文字 基本色は黒色 (縦書き)

例|日付、◯◯より、長生きしてね、等

成分表示 基本色は黒色

成分表示サンプル


※変更しない場合は、入力せずに次へお進みください。
手順03その他ご要望についてはこちら

その他ご要望についてはこちら(128文字以内) 残り:文字

例|祝◯◯の祝だけ赤色で、等


酒類の購入には、年齢制限があります。20歳未満の購入や飲酒は法律で禁止されています。
当店では20歳未満の方は、酒類の購入は出来ません。必ず20歳以上にチェックを入れてください。

この商品を購入された方のレビュー

この商品のレビューをすべて見る

  • 堤様  

    評価:★★★★★

    素早い対応も評価大

    商品の素晴らしさもさることながら素早い対応も評価大 贈り物なだけに心のこもった対応が大変嬉しかった

    父に贈った

    古希祝い

  • seto1129様 女性 30代

    評価:★★★★★

    義父の古希祝☆

    義父の古希祝に購入しました。何ヶ月も前から古希祝を探し、コレダ!と思う商品に辿りつき大変満足してます(^^) また、我が儘なお願いにも丁寧に対応していただき、ありがとうございました~m(._.)m →原材料に『長寿の素』と追記してもらいました♪ 義父も大変喜んでおり、新聞も興味深く拝見してる と連絡ありました☆ ステキな商品ありがとうございました!一同代表して御礼申しあげます。

    父に贈った

    古希祝い

  • まro様 男性 30代

    評価:★★★★★

    古希のお祝い

    初めての利用でした。義理の父の古希の祝いに女房と探し当ててちょっと高いかな?と思いつつも頼んで正解でした。義兄から手渡しで渡された父は封を開けると新聞に目が行き、その後自分の名前の入ったラベルをみて大号泣・・・・。こちらももらい泣きしそうになるぐらい良い光景でした。 次の義母の時もお願いしたいな

    父に贈った

    古希祝い

古希読み物古希祝いにまつわるお話-おすすめ記事-

2月29日15時30分までのご注文は

229日(水)から発送可能です。

即日発送についてのご案内

今年(2017年)古希を迎える方は1947年(昭和22年生まれ)です

古希祝いの商品は即日発送可能

古希名入れ酒グッドデザイン賞受賞

記念日新聞付き名入れ酒は全国送料無料

名入れ酒のよくあるご質問

記念日新聞の休刊日検索

メッセージカード無料サービス

昔の新聞紙面サンプル

電話番号

FAX番号

会員募集

営業時間について

【営業時間】平日9:30~18:30

日・祝日はお休みをいただいております。

定休日中のご注文に関しては、翌営業日から発送の準備をさせていただきますので、指定日発送ご希望の場合はご注意いただくよう願います。

お電話については、休日や夜間は転送にてスタッフに繋がります。携帯電話への転送のため、出られない場合がございます。その際はお時間を改めてお掛け直しいただくか、留守番電話にメッセージを残してください。折り返しお電話を差し上げます。何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。