古希祝い専門店|プレゼント・贈り物に喜ばれる古希ギフト

名入れ商品は月~土曜の午後3時までのご注文で即日発送可能!

お問い合わせ 025-211-3733

(月~土曜:午前9時30分~18時30分)

発送日について

11月19日15時までのご注文は 11月19日(火)から発送可能です。※商品によっては発送日が異なる場合がございます。

  1. HOME > 
  2. 贈る相手から選ぶ > 
  3. お母さんへのプレゼント

母・女性向け古希プレゼント|おしゃれで喜ばれる実用ギフト集[2019版]

最終更新日:

母・女性向け古希プレゼント|おしゃれで喜ばれる実用ギフト集[2019版]

古希プレゼント専門店「七〇屋」がご紹介お母さんが喜ぶ
古希祝いをしよう

いらっしゃいませ!古希プレゼント専門店の七〇屋(ななまるや)です。古希を迎えたお母さんへのプレゼントは、お父さんへの贈り物よりも悩まれるという話を耳にします。お母さん(女性)へのプレゼントにはいつの時代でも迷いますよね。

実は、お父さんへの贈り物には「今後使えるもの」「これからに役立つもの」のような傾向があり、お母さんへの贈り物は「感謝が伝わるもの」「今までの苦労を労うもの」を贈られる方が多いようです。

当店にて実際にお客様が贈られているメッセージカードの内容を拝見しても、お父さんへのメッセージには、「お母さんと仲良く」や「これからも元気で」などの「これからの人生に向けた文章」が多く、お母さんへのメッセージには、「これから」の部分よりも「今までありがとう」のような労いや感謝のメッセージが多く見受けられます。

還暦はまだまだ現役で活躍されている方も多くお見かけしますが、70歳となると一線を退いていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

お孫さんも成長している中で、お母さんの苦労や老後の楽しみも増えてくるお年頃かとも思います。お母さんを労ったり、生んでくれたことに感謝したり、長寿を願わずにはいられないからこそ、お母さんには「感謝」が伝わるプレゼントを贈りたいですね。

Recommend 1. 年代問わず女性に人気!mino

紫色mino着用イメージ

オシャレも防寒もこれ一枚
万能な「mino」をギフトに

ニットブランドでも有名な「mino」。羽織ったりストールにしたりひざ掛けにしたり。シンプルなのに非常によく考えられたデザインのオシャレなポンチョは女性に大人気です。

紫色mino着用イメージ
日本の四季に合わせてカラーや素材も
多種多様。女性に人気!

新潟県
五泉市
サイフク

Recommend 2. 感謝を伝える名入れジュース

生まれた日の新聞付き名入れジュース

お母さんいつもありがとう!
感謝の言葉をそのままラベルに

お母さんの名前やお祝いの言葉、感謝のメッセージ等を制限なく自由に記載してオリジナルギフトを作れます。生まれた日の新聞も付いてお母さんが涙する人気品。

この商品を購入する

紫蘇ジュース
美容にも良い成分たっぷり、
「ありがとう」の紫蘇ジュース

貴重な
越後白雪茸
使用

この商品を購入する

こんな風に作れます!感謝を伝えるおすすめラベル

  • お母さんに贈る名入れラベルサンプル1

    一番人気のタイプ

    世界でひとつだけのオリジナル!

  • お母さんに贈る名入れラベルサンプル2

    健康を願って

    お母さんの健康飲料シリーズ!

  • お母さんに贈る名入れラベルサンプル3

    だいすきラベル

    メッセージメインもOK。

  • お母さんに贈る名入れラベルサンプル4

    みんなの○○さん

    配置はお任せでも安心!

  • お母さんに贈る名入れラベルサンプル5

    夫婦連名もOK

    二人の名前でもOK!

  • お母さんに贈る名入れラベルサンプル6

    自由に作れます

    イラストや家紋、書きたいもの全部OK!

ジュースにプラス

100年前でもOK!
好きな日付が選べる
生まれた日の新聞付きTHE MEMORIAL NEWSPAPER

メモリアル新聞の紙面

こんなことあったわね!懐かしいなぁ

おもて面に「読売新聞の1面」うら面に「オリジナル青春年表」
を両面プリントしたメモリアル新聞を一緒にお届けします。

メモリアル新聞の梱包
メモリアル新聞付き名入れジュースのセット内容

Wrapping

思い出がよみがえって思わず涙
生まれた日の新聞でサプライズ!

お母さん・おばあちゃんの思い出が新聞で読みがえる(蘇る)演出!「私が子供の頃はね」、「あなたを産んだ時はね」…親・子・孫と、当時を振り返ることで絆がより深くなる生まれた日の新聞は最高の演出をいたします。

新聞の詳細はこちら

Recommend 3. 大切に使いたくなる漆のお箸

村上堆朱の夫婦箸

毎日使うものだからこそ良品を
日本が誇る伝統工芸、漆塗り箸

国の「伝統的工芸品」に指定されている「村上木彫堆朱」の漆塗りのお箸です。時を重ねて使うほどに色艶を増していき、大切にずっと使いたくなる一品。ご夫婦ペアでも贈られています。

作業工程は全て手作業。
300年前から変わらない作り。

新潟県
村上市
藤井漆工

Recommend 4. 世界に誇る麻織物 ちぢみ

小千谷縮

世界に誇る麻織物の最高峰
小千谷縮を現代風にアレンジ

天然繊維の中でも最も強力な苧麻を使用、小千谷縮だけが持つ独特の風合いは非常に軽くて上品です。年齢が出やすい首周りにはストールやスカーフ、モダンな作りのバッグは共に人気です。

小千谷縮扇子の使用イメージ
伝統工芸の粋を古希の
記念品に贈ってみては?

新潟県
小千谷市
IONO

さて、ここからは古希のお祝いマナーやお母さんの古希祝いを行う前に、よくあるご質問や気になるマナー、プレゼントの平均金額や人気のギフト例をご紹介いたします。プレゼント選びの注意点やメッセージカードの例文も参考にどうぞ。

古希って何?どうしてお祝いするの?

古希とは、70歳を迎えた長寿のお祝い事を指します。

古希の由来は、中国の唐の詩人であった、杜甫(とほ)の「曲江詩」(きょっこう)から由来します。その中に、「人生七十古来稀なり」(70年生きる人は稀にしかいない)と詠っています。この詩句から、70歳を迎える人を「古希」(を迎えた)と呼ばれるようになりました。唐の時代は今から1000年以上前でありますので、その時代で70歳まで生きるのは非常に希であったでしょう。その後、日本では奈良時代の頃よりに長寿を迎えたことを喜び、それを記念する儀礼で長寿のお祝いごとをするようになりました。

つい最近までは、60歳の還暦を人生の節目と見る傾向がありましたが、年金受給を70歳まで引き上げる案や、定年年齢を70歳に引き上げる議論が起きるなど、長寿大国ニッポンにおいては人生の節目が70歳の古希になりつつあります。

現代においては、古希稀なり、とは言えないようですね。

詳しくはこちらのページにまとめてありますのでご覧ください。古希とは何だろう?何故お祝いするの?

古希と古稀、正しい表記はどっち?

古希と古稀の表記については、どちらも正しく好みの問題となります。

本来、古希は中国の故事「人生七十古来稀也」からきているため、「稀」の字が正しかったのですが、「稀」が常用漢字ではなかったため、1946年の当用漢字制定の際に「稀」の代用として同じような意味を持つ「希」の字が使われるようになりました。

古希(古稀)について詳しくはこちらのページにまとめてありますのでご覧ください。古希と古稀、正しい表記はどっち?

お母さんの古希プレゼント選びの注意点

お母さんの古希プレゼントに贈ってはいけないもの

健康と長寿の願いが込められた贈り物なら◎

お母さんが好きそうなプレゼントならいいよね!と思いがちですが、贈り物の中には相手に対して失礼な意味合いのあるものもありますので選ぶ際には注意が必要です。特に義理の母(お義母さん)だと間違いがあると後々たいへんな思いをしてしまうかもしれません。70歳は健康や病気に気を使う年代ですから、特に古希のお祝い事に関しては「老い」や「死」や「苦」といった意味が含まれるもの、連想されるものはNGとされています。

少し前までは、以下に挙げるようなものも避けられる傾向にありました。

  • 足で踏む意味に取られる靴下や履物
  • 「苦」や「死」を連想させるくし
  • もっとしっかり家事しろと思わせる掃除用具
  • 香典返しによく用いられるお茶

しかし、最近では昔ながらのマナーや決まりの枠にとらわれず、お茶好きなお母さんに高級玉露を贈られたり、ずっと欲しがっていたコードレスの掃除機を贈るなど、形式にこだわりすぎないご家族も多くいらっしゃいます。

つまり、贈答相手に「違った意味に取られないようにギフトを選ぶ。マナーを知っておく。」事こそが重要です。

お祝いの気持ちを贈ったつもりでも、違った意で取られないようにしっかり考えておきましょう。

NGプレゼントに関しては、さらに詳しくこちらにまとめてありますのでご覧ください。

「こんなに喜ぶなんて…」古希の為の贈り物「赤ワイン」

古希の為の贈り物「名入れ赤ワイン」

ヴィンテージ風なオシャレなラベルがかっこいい!生まれた日の新聞も◎

七〇屋では古希祝いに人気の「名入れができるワイン」をご用意いたしております!「ワインのエチケットをお母さん向けに作れる」「名前もメッセージも入れられて想像以上に喜んでもらえた!」など嬉しいお言葉をいただいております。70年前の生まれた日の新聞もオリジナル性が増して特別なプレゼントに。サプライズもバッチリです。

購入者様のご感想

素敵なラベルと包装を見て安心して贈ることができました。★★★★★

遠方に住んでいる義母に贈りました。中身が確認できないため梱包前の写真を送ってもらえないか問い合わせたところ、快く受けていただけました。素敵なラベルと包装を見て安心して贈ることができました。ワインも美味しかったそうですが、何より新聞に興味津々でした。特に裏面の年表は義父と話が弾んだそうです。とても良い贈り物になりました。ありがとうございます。

購入者様のご感想

もうこれ以外にない!★★★★★

唯一の肉親である姉の古希祝に何か気の利いた贈り物はないか!と以前から思案していましたところ、御社の商品にたどり着きました。お洒落な気品を感じさせるオリジナルのラベル&誕生日の新聞は素晴らしいアイデアだと思います。もうこれ以外にない!と迷う事なく決めさせていただきました。受け取った姉は「こんな嬉しい贈り物は初めて!」と大変な喜びよう!当分は栓を開けることなく、飾り棚に保管しておくそうです。素晴らしい商品をご提供いただきました事、改めてお礼申し上げます。

古希のプレゼントの平均予算は?

20,000円~70,000円と幅があり、平均額は約35,000円です。

70歳の古希の贈り物となると本格的な長寿のお祝いごとです。還暦ですと、人生の折り返し地点、まだまだ現役と言われる年代ですが、70歳となるとお祝いをされる子供たちも30代前後、お孫さんもだんだんと大きくなる世代ですので、ご予算も還暦祝いの平均予算(31,000円)より高くなっています。

詳しくはこちらのページにまとめてありますのでご覧ください。古希のお祝い、どれくらいの予算?

感謝を伝える!メッセージカード例文

お母さんに贈るメッセージカード

古希にも「ありがとう」の気持ちを贈りましょう!

お母さんに向けた古希お祝いのメッセージは、お祝いのメッセージや祝辞の他に日頃の感謝の気持ちを込めるよいでしょう。

ご注文をいただくお客様のメッセージを拝見していても、お母さんギフトのメッセージには、「今までありがとう」のような感謝のメッセージを多く見かけます。(お父さんは対照的に「これからよろしく」が多いです。)これには多くのご家庭がお母さんを中心に生活している表れなのかな、、とも思いますが、70歳の女性もまだまだ若々しく、あまり年齢的な言葉は好まれません。下記例文もご参考にどうぞ。

お母さんへの古希メッセージ例:1

お母さんへ、古希おめでとう!
お母さんが元気でいてくれたからこそ、
今みんなが幸せに過ごすことができています。
これからも健康に気をつけて楽しく過ごしてね。
あんまり無理しちゃダメだよ

お母さんへの古希メッセージ例:2

古希おめでとうございます!
お母さんの明るい笑顔はみんなを元気にしています。
これからも、その笑顔を見れる様に、
お母さんに心配かけないように努力もしますからね。
お父さんといつまでも仲良くね!

義理のお母さん宛、お父さん宛、会社関係の方など、他の古希祝いのメッセージ例はこちらをご覧ください。

あとがき

お母さんはこれまでの70年間、自分のことよりも子供や家族を優先して生きてきたのではないでしょうか。そんなお母さんが普段買わないような、買えなかったかもしれない、ちょっと特別なプレゼントを感謝の気持ちと一緒に贈られてみてはいかかでしょうか?七〇屋では感謝の気持ちをラベルにしてお母さんに喜ばれる名入れのプレゼントをはじめ、様々なギフト品をご用意しております。ぜひお母さんの一生に一度の古希祝いのプレゼントとして当店「七〇屋」をご利用くださいませ。

【並び替え】

1〜40件(全60件)

前の30件1|2|次の30件

1〜40件(全60件)

前の30件1|2|次の30件